Udemyレビューシステムの穴を突いた嫌がらせ

Udemyレビューシステムの穴を突かれて嫌がらせされたので
共有しておきます。(スタジオしまづ内でのみ共有)

まず下記の写真を見ていただきたいです。
今回嫌がらせレビューをしてきた人のQ&Aです。

海外の日本語ができない人のようで
最初は意味が分かりませんでした。

 

ただ次の日に下記のような質問が来てようやく意味が理解できました。

最初のQ&Aの内容は

スクリプトを五日以内に配布しろ。
じゃないと返金する

と推測できます。
脅しのようなQ&Aです。

ただFPS講座でスクリプト配布するつもりはなく
断った所、次の日下記の様なレビューが書かれていました。

自分の要望が通らなかったので
嫌がらせのレビューをされてしまいました。

この人は
日本語が全くと言っていいほどできない人です。

日本語音声で学習できるレベルでない人に
講座の正確なレビューができるわけがなく、
嫌がらせレビューだと思いUdemyに問い合わせを行おうと決めました。

問い合わせ文を考えていたら追撃で
下記の罵倒Q&Aが送られてきました。

 

Q&Aでわざわざ追撃罵倒してきているし
嫌がらせでレビューされたといえば
Udemyに対応してもらえるだろうと思い

軽い状況説明文で、レビューの報告を行いました。
するとどうでしょう

帰ってきた返信は下記の様なものでした。

 

要約すると
レビューシステムのガイドラインには反していないから
このレビューは正当なレビューです。
この悔しさをばねに
次は頑張ってください!

とのことです。

 

。。。。。。。。

Q&Aでのやり取りを見れば
嫌がらせ目的のレビューだと
誰でも分かるのに

レビューシステムのガイドラインにさえ
反していなければ正当なレビューとして扱うという

このUdemyの対応。。。。。

 

正直レビュー者よりUdemyの
この対応に一番腹が立ちました。

 

こんなUdemyの
理不尽対応をバネに、

私は再びUdemyに
違反の申請メールを出すことを決意しました。笑

次は超長文の申請メールを出しました。
自分がこのレビューのどの点が正統ではないと
考えているのか理由を理解しやすく伝え、
さらにQ&Aやレビューまでの流れを事細かに説明し、

レビューガイドラインにさえ反していなければ
Q&Aで講師は罵倒されても耐えるしかないのかと

レビュー者は講座の内容が本当に理解できて
レビューを残したのかと

Udemyに訴えました。

そうしたら次の日下記の様なメールが来て
レビューは消してもらうことができました。

 

 

正直1回目の申請で送った内容を
さらに詳しく説明しただけなので

通らない可能性高いだろうな~と考えていたので意外でした。

 

 

今回の嫌がらせレビュー者は
レビュー違反にならないように当たり障りのない理由で低評価、
罵倒や嫌がらはあまり確認してもらえないQ&Aで行うという

まさにレビューシステムの穴を突いた
嫌がらせ戦法を行ってきました。

穴を突いたのは偶然かもしれませんが、
Udemyはレビューポリシーを重要視する傾向が強いため

今後もこのようなことがあるかもしれません。。。

 

もしそんな時があったのであれば
泣き寝入りをするのではなく

冷静に状況説明を
長文で送り付けてあげましょう。笑

>挫折せずにゲームを作りきる成功体験を!

挫折せずにゲームを作りきる成功体験を!

ゲームを作りきる成功体験をあなたにしてほしいためYouTubeで具体的なゲームジャンルの作り方を解説するチャンネルを作りました