【Bolt版】シューティングゲーム作成Part13

こんにちは、内山です!

今回Udemyのテキスト教材用に
Bolt版シューティングゲームの
記事を作成しました!

 

共同製作者は
Unityインストラクターしまづさんです

 

この記事では初心者の方でも真似て作れる様に、
簡潔にわかりやすく書いていきます。

 

Part13では

  • Enemyの攻撃実装

を記事にしました。

 

PR

 

環境は
MacOS Catalina:ver 10.15.4
Unity:ver2019.4.3f1

です。

 

Enemyの攻撃実装

BulletからBullet1をヒエラルキー上にドラッグ&ドロップして下さい!

名前をEnemyBulletとしてあげましょう。

CircleCollider2Dを追加してIsTriggerをチェックしましょう。

次にTagを追加します!
AddTagを選択してください。

EnemyBulletとしてあげましょう。

Tagを追加したら設定してあげましょう!

次にEnemyBulletにBoltのFlowMachineを追加してNewを選択してください!

名前はEnemyBulletとし、Macroフォルダーに保存しましょう。

EnemyBulletのGraphには下記のフローを作成してください!

次にEnemyBulletをPrefab化しましょう!

その後変数を作成します!EnemyShip(Prefab)を選択してObjectタブでEnemyBulletを追加しましょう。

次にEnemyShipのGraphを開いて下記のフローを作成してください。
StartにはCoroutineにチェックを入れましょう。

次にPlayerShipにRigidbodyを追加してKinematicにしましょう!

 

PlayerShipのGraphに下記のフローを組んであげましょう!

 

これで敵が定期的に攻撃してくるようになり当たり判定もついていると思います。

最後に

今回はここまでです!

 

次回は

関連記事

こんにちは、内山です!今回Udemyのテキスト教材用にBolt版シューティングゲームの記事を作成しました! 共同製作者はUnityインストラクターしまづさんです この記[…]

 

 

p.s

Boltについての質問や

Udemyの他のオススメ講座など
いろいろな質問に答えられる様に

LINE@を始めました!

このリンクより覗いてみて下さい!

>ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者を無料でサポート!分からないことがあれば質問してみてください!Udemyのクーポンも配布しているので、有効利用してください!