【Bolt版】シューティングゲーム作成Part16

Boltの処理

 

まずはGameManagerのGraphを開いてください!
その後、SuperUnitを作成しましょう。

作成したら名前をAddScoreとし、EditGraphを選択してください

SuperUnit内のGraphを開いたら、Control InputとControl Outputsを下記のように設定してください!

次に変数を作成しましょう!
赤枠の変数を作成し、Graph上にドラッグ&ドロップしてください。

次にScoreTextの変数も用意しましょう!

上記が済んだら、下記のようなフローを作成してください!

上記のフローが作成できたら、親グラフ(GameManager)に戻りAddScore(SuperUnit)と繋いでください!

次にAddScore(SuperUnit)をConvertしてください!

名前はAddScoreにして、保存先はMacroにしてあげましょう!

次にEnemyShipのGraphを開き、当たり判定の所をみてください!

BulletにてEnemyが破壊される処理のところに、Judge(true)とAddScore(SuperUnit)を追加して線を繋いであげましょう!

当たり判定の全体像は下記のようになります!

これで敵を撃破すると、Scoreが加算されるようになっています!

最後に

今回はここまでです!

 

次回は下記からご覧ください!

関連記事

こんにちは、内山です!今回Udemyのテキスト教材用にBolt版シューティングゲームの記事を作成しました! 共同製作者はUnityインストラクターしまづさんです この記[…]

 

 

p.s

Boltについての質問や

Udemyの他のオススメ講座など
いろいろな質問に答えられる様に

LINE@を始めました!

このリンクより覗いてみて下さい!

>ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者を無料でサポート!分からないことがあれば質問してみてください!Udemyのクーポンも配布しているので、有効利用してください!