UnityでFPS視点カメラを作る方法!!

皆さんこんにちは、内山です。

今回の記事では、Unityで一人称視点カメラを作る方法を解説したいと思います!

FPSゲームではもちろん、
他のゲームを開発する時でも使えるテクニックになっているので

この機会に習得してしまいましょう!

 

またカメラが向いている方向に、移動する方法も解説します!

PR

UnityでFPS視点カメラを作る方法:動画バージョン

YouTubeに無料のFPS作成講座を公開してますので、そちらでも1からFPS視点の作り方を解説しています!
FPSの作り方を体系的にまとめ、必要な知識はだいたい身に付くま講座になっています!

FPSゲーム作りたい方はぜひ見てみて下さい。

UnityでFPS視点カメラを作る方法

ここからは記事で解説を行っていきます。

実はカメラを1人称視点にするのは非常に簡単です。
下記のようにMainCameraPlayerのオブジェクト(今回はCapsule)の
Position0にしてあげてください!

そうしたら次に、メインカメラを選択してMoveツールを用いて
MainCameraを上に動かしていきましょう!

動かせたらMainCameraをPlayerオブジェクトの配下にしてあげましょう。(ドラッグ&ドロップでできます)
こうすることで、Playerオブジェクトが動くとカメラも同じように動いてくれます。

次はいよいよコードを記述していきます!

Unityで1人称視点の方向に移動する方法

まずはFPSControllerというスクリプトを作成して、
Playerオブジェクトにアタッチします。

アタッチしたらFPSControllerに下記コードを記述してください。

 

その後Playerオブジェクトを選択して、MainCameraをアタッチしてあげましょう!
(スクショ撮影の問題でMainCameraがPlayerオブジェクト配下に無いですが、気にしないでください)

 

これでマウスで視点の移動ができ、
向いている方向に動かせるようになりました!
これは他のゲームでも使いまわせるコードになっているので、
ぜひ覚えておいてください‼︎

 

コードの詳しい内容は動画で解説しているので、
気になる方は動画を確認してみてください。

Unityで本格的な1人称視点のゲームを作る方法

私がYouTubeで公開しているFPSゲームの作り方講座では、
今回紹介したテクニックを使って、実際にゲームの開発を行っています!(全部無料なので安心してください!)

本格的なFPSゲームの作り方を体系的に知りたい方、
動画で動きを確認しながら1人称カメラを実装したい方はぜひご覧ください。

PR
>ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者を無料でサポート!分からないことがあれば質問してみてください!Udemyのクーポンも配布しているので、有効利用してください!