【Bolt版】シューティングゲーム作成Part2

こんにちは、内山です!

今回Udemyのテキスト教材用に
Bolt版シューティングゲームの
記事を作成しました!

 

共同製作者は
Unityインストラクターしまづさんです

 

この記事では初心者の方でも真似て作れる様に、
簡潔にわかりやすく書いていきます。

 

Part2では

  • 機体の作成

を記事にしました。

 

PR

 

環境は
MacOS Catalina:ver 10.15.4
Unity:ver2019.4.3f1

です。

 

機体の作成

Slice

まずダウンロードした素材のSpaceshipを選択し、
InspectorでSpriteModeをMultipleに設定してApplyしましょう。

その後に、SpriteEditorを選択してください。

選択すると下記の画面が出てきます。

 

SpriteEditorが出てこないでエラーになってしまう場合は、
WindowからPackageManagerを選択してください。

“2d”で検索をし、”2DSprite“を選んでinstallを押下してください。
その後、SpriteEditorを選べば出るはずです。

SpriteEditorを開いたら、Sliceを選択して

  • Type:GridBySize
  • PixelSizeを48

に変更したのち、Sliceを選択し、Applyを押下してください。

そうすると下記のように画像が機体ごとに別れています。

アニメーション

Spaceshipをヒエラルキーにドラッグ&ドロップしてください

そうするとアニメーションの保存先を聞かれるので、
Animtionsのフォルダーに任意の名前で保存しましょう

この時点でplayボタンを押してみると実際にアニメーションが完成しています!
試してみてください!

 

機体のサイズを変えたい時は、元の画像(Spaceship)を選択して、
Pixel Per Unitの数値を小さくしてください!

Pixel Per Unitは一定の空間内を
どのくらいの数のピクセル数(点)で表示するかを決めるものです。

ちなみに75ほどにしておけば、違和感ない大きさになります!

 

最後に

今回はここまでです!

 

次回は下記からご覧ください

関連記事

こんにちは、内山です!今回Udemyのテキスト教材用にBolt版シューティングゲームの記事を作成しました! 共同製作者はUnityインストラクターしまづさんです この記[…]

 

>ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者を無料でサポート!分からないことがあれば質問してみてください!Udemyのクーポンも配布しているので、有効利用してください!