【Bolt版】シューティングゲーム作成Part9

こんにちは、内山です!

今回Udemyのテキスト教材用に
Bolt版シューティングゲームの
記事を作成しました!

 

共同製作者は
Unityインストラクターしまづさんです

 

この記事では初心者の方でも真似て作れる様に、
簡潔にわかりやすく書いていきます。

 

Part9では

  • Enemyの自動生成

を記事にしました。

 

PR

 

環境は
MacOS Catalina:ver 10.15.4
Unity:ver2019.4.3f1

です。

 

Enemyの自動生成

自動生成エリアを作るために
CreateEmptyでオブジェクトを作成してください!

名前をEnemyGeneratorとし、BoltのFlowMachineを付けましょう。

位置はエリア外に配置してください。

次に変数を作成します!
EnemyGeneratorを選択しつつ、Objectタブで赤枠のような変数を作成してください!

ちなみにEnemyShip(Prefab)はValueにドラック&ドロップしてください。

FlowMachineにある、Newを押してください。
名前はEnemyGeneratorにして、保存先はMacroとしましょう。

Graphを開いたら、Startのフローから線を引き、Whileノードを追加しましょう。
boolポートから線を引いてbool(チェック)を追加し、whileのBodyフローから線を引き
Instantiateを追加しましょう!

先ほど作った変数をGraph上にドラック&ドロップしましょう。

最後にStartのノードを選択して、Corutineにチェックを入れましょう!

変数をInstantiateと繋いで、Instantiateのフローから線を引きWait forSecondを追加しましょう!
Delayは1.5秒とします。

 

これで完成です!

Playボタンを押すと自動生成がされるようになっています。

最後に

今回はここまでです!

 

次回は下記よりご覧ください。

関連記事

こんにちは、内山です!今回Udemyのテキスト教材用にBolt版シューティングゲームの記事を作成しました! 共同製作者はUnityインストラクターしまづさんです この記[…]

 

 

p.s

Boltについての質問や

Udemyの他のオススメ講座など
いろいろな質問に答えられる様に

LINE@を始めました!

このリンクより覗いてみて下さい!

>挫折せずにゲームを作りきる成功体験を!

挫折せずにゲームを作りきる成功体験を!

ゲームを作りきる成功体験をあなたにしてほしいためYouTubeで具体的なゲームジャンルの作り方を解説するチャンネルを作りました