【Bolt版】シューティングゲーム作成Part1

こんにちは、内山です!

今回Udemyのテキスト教材用に
Bolt版シューティングゲームの
記事を作成しました!

 

共同製作者は
Unityインストラクターしまづさんです

 

この記事では初心者の方でも真似て作れる様に、
簡潔にわかりやすく書いていきます。

 

Part1では

  • 素材のDL
  • 背景

を記事にしました。

 

PR

 

環境は
MacOS Catalina:ver 10.15.4
Unity:ver2019.4.3f1

です。

 

素材のダウンロード

ダウンロード方法

今回はUnityが公式で用意してある、チュートリアル用の素材を使って行きます。

こちらからダウンロードできます。

 

開いたら、“チュートリアルを始める前に”を選択してください!

選択すると、ページ遷移してダウンロードページが出てくるので、

“今回のプロジェクトファイルをダウンロード”

を選択します。

zipでダウンロードされるので解凍してあげましょう。

 

ダウンロードした素材の使い方

実際にダウンロードしてきた素材を使うために、

UnityHubを開いて、”リストに追加”を選択します。

先ほどダウンロードして、
解凍した”2d-shooting-master”を選択して、開くを押下してください!

これでプロジェクトが作成されています!

使用できませんと出ていますが、
バージョンを選択して、プロジェクトをタップすれば次の様なポップが出てきます。

確認→Yesを選択することで、
プロジェクトがアップグレードされ、Unityエディタで開くことができるようになります。

 

次のページでは背景設定を行っていきます。

PR

 

>挫折せずにゲームを作りきる成功体験を!

挫折せずにゲームを作りきる成功体験を!

ゲームを作りきる成功体験をあなたにしてほしいためYouTubeで具体的なゲームジャンルの作り方を解説するチャンネルを作りました