シューティングゲーム作成で使うテクニック9個

皆さんこんにちは!

うっちーです。

 

今回は
シューテイングゲーム作成時に
使用している
テクニックを
解説していきます!

 

本編でも
解説はしていますが、

何度も見ることで
より知識として
落とし込みやすく
なりますので、

こちらにも目を通して
実践してみてください!

 

環境は
MacOS Catalina:ver 10.15.4
Unity:ver2019.4.3f1
です。

PR

1.キーボード入力の取得方法

まずはキーボードの入力を
受け取る方法を
解説していきます。

  • キャラの移動
  • 攻撃

などで使うテクニックです。

 

ひとまずは
CreateEmpty
オブジェクトを作成してください!

その後にC#Script(名前はtest)を作成しましょう。

testオブジェクト
ドラッグ&ドロップしてアタッチしましょう。

作成したScriptに
下記のコードを記述してください!

 

これでキーボードと
Spaceの入力を
受け取ることが
できているはずです!

 

2.TextObjectの取得と変更

ここではUIの
表示変更の時に
よく使う

  • Text取得方法
  • Text変更方法

について解説していきます。

 

まずはUIからTextを作成しましょう。

 

見えやすいように
下記のように設定を変更しておいてください!

その後UIManager

  • Script
  • Object

を作成してください。

 

スクリプトには下記コードを記述してください!

 

記述が完了したら、
UIManagerにTextをドラッグ&ドロップしてください!

これでPlayボタンを押せば、
表示がHelloに変わります!

>ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者を無料でサポート!分からないことがあれば質問してみてください!Udemyのクーポンも配布しているので、有効利用してください!