【コピペ可】Unityでゲームを終了する方法|4パターン紹介‼

unity ゲーム終了

 

こんにちは、内山です!

Unityでゲーム終了させる機能を実装させたい!

そんな方に向けて
終了方法を実装する方法を紹介していきます!

 

内山
この記事は以下の人にオススメです!
特定のキーでゲーム終了させたい
UIでゲーム終了させたい
・辞めるのか聞いてから終了したい

 

初心者でもすぐに実装できるように、
コピペ可能な形式で解説していきます!

では自分が実装したい方法の所までお進みください。

ショートカットキーでゲーム終了させる方法

ビルドしたゲームを、
ショートカットキーで終了させるには

Alt+F4”で可能になっています!

ビルドテストしたい時など、
開発中に役立つと思います!

 

内山
Macでこのショートカットキーは
設定されていないみたいです

 

特定のボタン押下でゲーム終了させる方法

ここではユーザーが特定のキーを入力したらゲームを終了させるようにしていきます。

Unityでゲーム終了させるコード【ボタン入力】

コピペできます

 

因みに17行目の#if UNITY_EDITOR
UnityEditorでプレイしているときにif文の中に入ります。

19行目の#elseはそれ以外の時。
つまりビルドしたゲームをプレイしいているときになります。

ボタンの変更するには

終了するボタンを変更したい場合は、
14行目のif (Input.GetKey(KeyCode.Escape))の

Escapeの部分を別のキーに置き換えて下さい!

 

if (Input.GetKey(KeyCode.Space))
これならスペースキーの入力を受け取れるようになります。

 

 

UI押下でゲーム終了させる方法

ここではユーザーが特定のUIを押したらゲームを終了させるようにしていきます。

Unityでゲーム終了するコード【UI入力】

コピペできます

下記でボタンに関数を
登録する方法を紹介していきます!

UIの作成とボタン設定

まずはUIを作成していきましょう!

  1. +ボタンを押下
  2. UIを選択
  3. Buttonを押下

unity ui 作り方

 

次にCanvasにスクリプトをアタッチしてください!
ドラッグ&ドロップで可能です。

unity アタッチ

 

アタッチが終了したら下記の操作を行います!

  1. Buttonを選択
  2. +を押下
  3. Noneの所にCanvasをドラッグ&ドロップ

unity ui 関数登録

 

ここまで出来たらあと一息です!

  1. No Functionの所を押下
  2. Testを選択
  3. 最後にゲーム終了関数のEndGameを選択して下さい

unity ui ボタン 関数登録

これでボタンを押すと
ゲームが終了するはずです!

終了前にゲームを辞めるか確認する方法

ここではユーザーがゲームを辞めるボタンを押したら確認UIを表示して、
その選択次第でゲームを終了させるようにしていきます。

Unityでゲーム終了するコード

コピペできます

 

UIの作成とボタン設定

ボタン作成までは、
”UI押下でゲーム終了”と同じなので参考にして下さい!

 

ボタン作成ができたら、
次はパネル作成をして下さい!

  1. +押下
  2. UI選択
  3. Panel押下

 

次にPanel配下に
テキストとボタンの作成を行っていきます。

  1. Panel選択して右クリック
  2. UI選択
  3. Text作成
  4. 同じ手順でButton作成

生成したパネルの設定をしていきます。
初期では白の半透明だと思うので

  1. Panel選択
  2. Color選択
  3. 好みの色に変更
  4. 透明度を変更(255だと透けない)

次に生成したテキストの設定をします。

ゲームを辞めるのか確認をするテキストにしてください。
設定する際は下記スクリーンショットを参考に!

 

次にButtonに関数を登録していきましょう!

  1. Button選択
  2. On Click()の+を押してからCanvusをドラッグ&ドロップ
  3. 呼び出す関数をゲーム終了関数に設定

 

次に辞めるか確認するパネルを表示するために、
最初に作ってあるはずのButtonにも関数を登録していきましょう!

  1. Button選択
  2. On Click()の+を押してからCanvusをドラッグ&ドロップ
  3. 呼び出す関数をパネル開く関数に設定

次にpanelを非表示に

 

最後に変数にpanelを格納しましょう!

  1. Canvusを選択
  2. Panelをドラッグ&ドロップ

 

これでボタンを押したら、
まず辞めるか確認することができるようになりました。

ただし現状は、
一度確認パネルを開いたら閉じることができないので、
そこは自分で追加してみて下さい!

LINE@でもUnityゲーム開発情報発信中!

LINE@ではここだけのゲーム開発情報や
Udemyクーポンの発行を行なっています!

配信自体も月に1、2度なので目障りになることもありません。
・ゲーム開発の情報を少しでも集めたい
・お得なゲーム開発を学ぶ方法が知りたい

そんな方にはお力になれると思うので、ぜひ登録しておいてください!

友だち追加