【初心者向け】Unityでシューティングゲームの作り方-part10

こんにちは、うっちーです!

Udemyの追加講座の追加記事になります

初心者の方でも真似て作れる様に、
簡潔にわかりやすく書いていきます。

 

Part10では

  • Bossの実装

を記事にしました。

 

PR

 

環境は
MacOS Catalina:ver 10.15.4
Unity:ver2019.4.3f1

です。

Bossの実装

弾幕用Prefab生成

まずは弾幕にアタッチするためのScriptを一つ作成しておきましょう!

 

弾幕用の弾を2つ作っていきます。

EnemyBulletをヒエラルキーにドラッグ&ドロップして、
名前をわかりやすいように変更してください。

その後、

  • Scaleの(x,y)を2に変更
  • Colorを好みの色に変更
  • Unpack Prefab

を行ってください。

 

 

上記を行ったのち、Prefabフォルダーにドラッグ&ドロップしてください。

 

次に二つのPrefabを選択し”EnemyBullet”をRemoveComponent(削除)してください。

その後、あらかじめ作成しておいたBossEnemyBulletをアタッチしていきましょう。
(画面ではAddComponentから追加しています)

 

次のページからBossEnemyの機体を作成していきます!

PR
>ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者を無料でサポート!分からないことがあれば質問してみてください!Udemyのクーポンも配布しているので、有効利用してください!