【初心者向け】Unityでシューティングゲームの作り方-part3

敵の生成

オブジェクト生成

まずは敵を生成するための、オブジェクトをCreateEmptyで作成しましょう。
わかりやすいように、名前はEnemyGeneratorとしてください!

作成後、オブジェクトの位置調整を行うために
SceneViewを選択してください。

 

 

その後EnemyGeneratorを選択してください!
敵の生成は画面外から行いたいので、画面外に移動させましょう!

 

これでオブジェクトの生成は終了です

Prefab化

敵の機体をPrefab化しましょう!
Prefab化には、オブジェクトをAssetsに向けてドラッグ&ドロップしてください
(prefab用フォルダーがあると整理されてみやすいです)

こうすることでテンプレート化でき、
Scriptから何度も画面上にオブジェクトとして用意できるので非常に便利です!

またScriptから呼び出すので、現在ヒエラルキーにあるEnemySpaceshipは削除しましょう。

ここで一点だけ修正しておきましょう。
Prefab化したEnemySpaceshipを選択してOpenPrefabを押下します。

 

その後Positionの数値を0にしてください。

 

これでPrefab化は終了です。

Script

敵を生成する用の Scriptを用意しましょう!
生成したら、EnemyGeneratorにアタッチしてください。

EnemyGeneratorに下記コードを記述してください。

 

コードに記述オブジェクトとUnityエディタのオブジェクトをアタッチしてください。
今回は8行目に敵の機体(オブジェクト)のことを記したので、それと合わせてあげます!

この状態で、Playボタンを押すと敵が生成され動いていくと思います!

 

次のページでは敵の無限生成と、生成位置のランダム化を行っていきます。

PR
>ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者を無料でサポート!分からないことがあれば質問してみてください!Udemyのクーポンも配布しているので、有効利用してください!