【Bolt版】シューティングゲーム作成Part5

こんにちは、内山です!

今回Udemyのテキスト教材用に
Bolt版シューティングゲームの
記事を作成しました!

 

共同製作者は
Unityインストラクターしまづさんです

 

この記事では初心者の方でも真似て作れる様に、
簡潔にわかりやすく書いていきます。

 

Part5では

  • Playerの移動

を記事にしました。

 

PR

 

環境は
MacOS Catalina:ver 10.15.4
Unity:ver2019.4.3f1

です。

 

Playerの移動

今回からPlayerが移動できるようにしていきます!

まずはPlayrShipのGraph内のUpdateをコピーしてもう一つ作り
Transform.position(set)と繋げましょう。

その後、Input.GetAxisRawを追加して”Horizontal”としてあげましょう!

次にInput.GetAxisRawをコピーして増やし、”vertical”としましょう。
Input.GetAxisRawから線を引き、Vector3(x,y)を追加します。
Vector3から線を引きAddを追加しましょう。

その後Bポートから線を引きます。

Transform.position(get)を追加します。

その後AddとTransform.position(set)のポートを繋げましょう!

これでPlayerShipは動きます!

しかし、動きが早すぎるのでその辺りを次のページから修正していきましょう。

>ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者を無料でサポート!分からないことがあれば質問してみてください!Udemyのクーポンも配布しているので、有効利用してください!