【Bolt版】シューティングゲーム作成Part15

こんにちは、内山です!

今回Udemyのテキスト教材用に
Bolt版シューティングゲームの
記事を作成しました!

 

共同製作者は
Unityインストラクターしまづさんです

 

この記事では初心者の方でも真似て作れる様に、
簡潔にわかりやすく書いていきます。

 

Part15では

  • Time.frameCountの修正

を記事にしました。

 

PR

 

環境は
MacOS Catalina:ver 10.15.4
Unity:ver2019.4.3f1

です。

 

Time.frameCountの修正

Enemyのランダム移動で使用しているTime.frameCountと0.05を掛け算したものがあります。(EnemyShipPrefabのGraph)

現在のフローでは各機体ごとに赤枠の計算を行っています。
しかし、機体ごとに差が出る処理ではないため、
はっきり言って各機体ごとに計算させるのは無駄です。

代表で何かに一回計算させて変数に格納すれば問題はありません。

なので今回はその点を修正していきます!

その処理はEnemyGeneratorに作っていきたいと思います。
赤枠の部分のグループ化は任意でしてあげてください。

次にSceneで変数を作成しましょう!
Name:FrameCount
Type:float
Value:0

EnemyGeneratorのGraphにて下記のような処理を作ってください。

EnemyShipPrefabを選択してGraphを開きましょう!

作成した変数をドラッグ&ドロップしてAddのBポートに繋いであげましょう!
元々繋いでいたものは、削除してしまいましょう。

これで修正は完了です!

最後に

今回はここまでです!

 

次回は下記よりご覧ください!

関連記事

こんにちは、内山です!今回Udemyのテキスト教材用にBolt版シューティングゲームの記事を作成しました! 共同製作者はUnityインストラクターしまづさんです この記[…]

 

 

p.s

Boltについての質問や

Udemyの他のオススメ講座など
いろいろな質問に答えられる様に

LINE@を始めました!

このリンクより覗いてみて下さい!

>ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者を無料でサポート!分からないことがあれば質問してみてください!Udemyのクーポンも配布しているので、有効利用してください!