【Bolt版】シューティングゲーム作成Part5

スピード調整

今のままでは動きが早すぎるので、修正していきます!

GetAxisRawをMultiplyと繋げます。

そして繋げたMultiplyをVector3のxとyに繋いであげましょう。

 

次にグラフ上にTime.deltaTime(get)を追加しましょう。

MultiplyのBポートと直接Time.deltaTime(get)を繋げると、
遅くなりすぎるのでTime.deltaTime(get)に4を掛けてあげます!

そうしたものをMultiplyのBポートと繋いであげましょう。

最終的には下記のようになります!

これで適度な速度で移動できるようになります!

最後に

今回はここまでです!

 

次回は下記記事よりご覧ください。

関連記事

こんにちは、内山です!今回Udemyのテキスト教材用にBolt版シューティングゲームの記事を作成しました! 共同製作者はUnityインストラクターしまづさんです この記[…]

 

 

p.s

Boltについての質問や

Udemyの他のオススメ講座など
いろいろな質問に答えられる様に

LINE@を始めました!

このリンクより覗いてみて下さい!

>挫折せずにゲームを作りきる成功体験を!

挫折せずにゲームを作りきる成功体験を!

ゲームを作りきる成功体験をあなたにしてほしいためYouTubeで具体的なゲームジャンルの作り方を解説するチャンネルを作りました