【初心者向け】Unityでシューティングゲームの作り方-part3

無限生成・位置のランダム化

まず生成位置の範囲(x軸)を決めたいのでSceneViewにしてください。

その後、EnemyGeneratorを動かして敵を生成したいx軸の数値を把握しておきましょう!

 

そうしたらEnemyGeneratorにコードを記述していきましょう!

 

これでplayボタンを押すと、
敵がランダム生成され、無限に湧いてくるようになりました!

まとめ

敵が湧いてくるようになると、
よりゲーム感が出てきますね!

次回は敵味方共に弾に当たったら、
破壊されるようにしていきたいと思います!

 

続きはこちらからご覧ください!

関連記事

こんにちは、うっちーです!今回Udemyのテキスト教材用にシューティングゲームの記事を作成しました!共同製作者はUnityインストラクターしまづさんです 初心者の方でも真似て作れる様に、[…]

 

以前の記事は下記からご覧下さい。

関連記事

こんにちは、うっちーです!今回Udemyのテキスト教材用にシューティングゲームの記事を作成しました!共同製作者はUnityインストラクターしまづさんです この記事では初心者の方でも真似て作れ[…]

関連記事

こんにちは、うっちーです!今回Udemyのテキスト教材用にシューティングゲームの記事を作成しました!共同製作者はUnityインストラクターしまづさんです Part2では 機体の操作[…]

>ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者を無料でサポート!分からないことがあれば質問してみてください!Udemyのクーポンも配布しているので、有効利用してください!