【初心者向け】Unityでシューティングゲームの作り方-part4

こんにちは、うっちーです!

今回Udemyのテキスト教材用に
シューティングゲームの記事を作成しました!

共同製作者は
Unityインストラクターしまづさんです

 

初心者の方でも真似て作れる様に、
簡潔にわかりやすく書いていきます。

 

Part4では

  • 当たり判定
  • 撃破エフェクト

を記事にしました。

 

 

PR

 

環境は
MacOS Catalina:ver 10.15.4
Unity:ver2019.4.3f1

です。

当たり判定

Collider

弾を当てた敵を撃破したい!
自分が敵にぶつかったら破壊されたい!
そうなれば当たり判定をつける必要がありますね。

その場合は両者が、
Collider(物理演算)を持っている必要があります。

なのでEnemyShipとBulletのPrefabを選択してAddComponentを選択してください!
PlayerSpaceshipにも同じようにColliderを付けておいてください。

その後、CircleColliderを選択しましょう。

Colliderを付けられたら、
EnemyShipをopenprefabしてコライダーの大きさを調整しましょう!

SceneViewを選択してEnemySpaceshipのPrefabを選択し、inspecterをみてください!

inspecterの所にある、CircleColliderのisTriggerにチェックを入れて、
円の大きさも調整してください!ちなみにEditColliderをクリックすれば手動で調整できます。

Bullet(弾)も同じように調整してあげましょう!
BulletはColiderを少し前の方に持っていきましょう。

PlayerSpaceshipも同じように調整してあげましょう!

Rigidbody

Collider同士の接触を検知するために、EnemySpaceshipにRigidbody2Dを付けておきましょう!

付けた後は、BodyTypeをkinematicに変更します(重力の判定がなくなります。処理も軽くなる)

Script

では弾が当たった敵を破壊するために、EnemyShipにコードを書いていきましょう。

 

次のページではplayerの操作性やエフェクトに関して進めていきます!

PR
>挫折せずにゲームを作りきる成功体験を!

挫折せずにゲームを作りきる成功体験を!

ゲームを作りきる成功体験をあなたにしてほしいためYouTubeで具体的なゲームジャンルの作り方を解説するチャンネルを作りました