【初心者向け】Unityでシューティングゲームの作り方-part4

操作性

現在の状態では、動き出しが遅く止まる時もピタッと止まるわけではないので操作性が良いとは言えない状態です。
なので、操作性を上げるためにPlayerShipのコードを一部書き換えましょう。

 

 

これで操作性が改善されたはずです!

エフェクト

素材

次に破壊された時に、エフェクトを付けていきましょう!

AssetsからSprites→Explosionを選択し、
SpriteModeをMultipleに変更してApply後にSpliteEditorを開いてください!

開いたらSlice→PixelSizeを80→Sliceを選択し、Applyを押下してください。

そうすると下記のように別れているので全て選択した状態で、
ヒエラルキーにドラッグ&ドロップしてください!

保存場所を聞かれるので、Animationsフォルダーに設定し、名前は自由で大丈夫です。

生成したらアニメーションを選択して、LoopTimeの設定を外してください。

 

Prefab化

先ほど作成したExplosionをPrefab化しておきましょう。

Script

エフェクト発生後に削除するため新たにScriptを作成し、
Explosion(PrefabなのでOpenPrefabしてから)にアタッチしましょう!

 

Explosionに下記のコードを記述してください

 

EnemyShipに下記のコードを記述してください

 

以上で撃破エフェクトが表示されるようになっています。

まとめ

今回は当たり判定や、撃破エフェクトについて記事にしました。

いよいよゲームとして形になってきましたね!
後少しで完成になるので、頑張っていきましょう。

 

続きはこちらから

関連記事

こんにちは、うっちーです!今回Udemyのテキスト教材用にシューティングゲームの記事を作成しました!共同製作者はUnityインストラクターしまづさんです初心者の方でも真似て作れる様に、簡潔にわかりやす[…]