【Bolt版】シーンのリロード方法

シューティングゲームのBolt版を制作するにあたって

使用するBoltのテクニックを紹介していきます!

 

今回はシーンのリロード方法です

 

Boltの

  • インストール方法
  • Graphの作り方
  • 追加Window

は下記記事をご覧ください!

関連記事

皆さんこんにちは!うっちーです。 最近はC#でゲームも作りつつ、一度作ったゲームのBolt化を進めたりなどしています。 Boltの学習をしていて思ったのですが現[…]

PR

 

環境は
MacOS Catalina:ver 10.15.4
Unity:ver2019.4.3f1
です。

 

【Bolt】シーンのリロード方法

シーンのリロードは、
ゲームオーバーなどの時に役立つテクニックです!

まずはオブジェクトをなんでもいいので作成しましょう。

作成したオブジェクトにAddComponentから
FlowMachineRigidbodyを追加しましょう。

次にFlowMachineEditGraphからGraphを開きましょう

Updateから線を引きInput.GetKeyDown(Key)を追加をしましょう。

 

次にBranchを追加したらInput.GetKeyDown(Key)と繋げましょう。

Branchから線を引き、LoadScene(sceneName)を追加しましょう。

その後、Graph上で右クリック→AddUnitを選択して下さい。

GetActiveScene()を追加しましょう!

 

GetActiveScene()を追加したら線を引き、Sceneを選んで下さい!

Sceneを選ぶと、下記のように画面が切り替わるので
name(get)を選択しましょう。

name(get)LoadSceneと繋ぎましょう!

これで完成です!

 

Playボタンを押すとCubeが落下していきますが、
Spaceキーを押すことでSceneを初期の状態に戻すことができるようになっているはずです!

最後に

今回はBoltでシーンのリロード方法を解説していきました!

 

今後もBoltの記事を増やしていくので、
お待ちください!

 

 

p.s

 

LINE@ではゲーム開発初心者に向けのサポートをしています!

主なサポート内容は

  • Udemyのクーポン配布
  • 質問の

です。

 

気軽に参加してみてください!

参加はこちらから

>ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者を無料でサポート!分からないことがあれば質問してみてください!Udemyのクーポンも配布しているので、有効利用してください!