UnityでGameObjectを視認しやすくする方法

皆さんこんにちは、内山です!

 

Unityで
弾を打ち出すゲームとかを作る時、
FirePointCreate Emptyで作って、

弾を出したい所に移動させるのは
よく使うテクニックだと思います。

ただし
Create Emptyで作ったオブジェクトは視認しづらくて
位置調整が面倒だと感じていませんか?

 

今回はそんな時の
対処方法について紹介していきます!

 

UnityのGameObjectの視認性向上方法

Unity:GameObjectの視認性

想定しているのは下記図のような場面です。

PlayerFirePointを追加するも見づらくて調整がしにくい状態です。
(Rectツールにすればまだ見やすいですが、
画面の拡大具合で円の大きさは変わるので何とも言えない感じです・・)

PR

Unity:GameObjectにTagをつけて視認性を向上

やり方は簡単です

  1. FirePointを選択して1の部分をクリック
  2. 2の部分が開くので、好きな色をクリック

上記の設定でGameObjectの位置にTagが表現され視認性が向上します。
(見えない方はGizmosがオフになっているかもしれませんので確認してみて下さい)

 

Unityをより効率的に学びたい人向けに

Unityの日本語情報が比較的多いと言われてはいますが
日本語では体系的にまとまっている情報が非常に少なく、

私がUnityを学んだときは
時間的なコストが非常にかかってしまいました。

 

そこでこれからUnityを学習する人は

より少ない時間で、より多くの知識を習得できるように
私が学習した知識を共有するYouTubeチャンネルを開設しました!

 

詳しくは下記よりご覧になってください。

損をしないUnity学習方法

皆さん、こんにちは!内山です! 私自身、面白いゲームを作りたいと思いゲーム開発を始めました。 しかしいざ始めてみると挫折の連続でした・・ 公式解説のわかりにく[…]

>挫折せずにゲームを作りきる成功体験を!

挫折せずにゲームを作りきる成功体験を!

ゲームを作りきる成功体験をあなたにしてほしいためYouTubeで具体的なゲームジャンルの作り方を解説するチャンネルを作りました