【初心者向け】Unityでシューティングゲームの作り方-part9

 

enemyに下記のコードを記述してください

 

EnemyBulletに下記のコードを記述してください

 

Playerに下記のコードを記述してください

 

記述が終わったらPrefabフォルダーからEnemyを選択して、
EnemyBulletをドラッグ&ドロップする

PlayerにRigidbody2Dを追加してBodyTypeをKinematicに変更する

 

これでPlayボタンを押せば、Enemyが弾を射ってくるようになっているはずです。

 

 

次の記事ではBossの実装をしていきたいと思います!

関連記事

こんにちは、うっちーです!Udemyの追加講座の追加記事になります初心者の方でも真似て作れる様に、簡潔にわかりやすく書いていきます。 Part10では Bossの実装を記事にし[…]

 

 

 

追伸

LINE@では
質問を受け付けていたり
Udemy教材のクーポンを配布しています

 

興味ある方はコチラを覗いてみてください!

>ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者向けにLINE@を始めました

ゲーム開発初心者を無料でサポート!分からないことがあれば質問してみてください!Udemyのクーポンも配布しているので、有効利用してください!